ホーム>BORDER BLOG

BORDER BLOG

R35 燃料ポンプ交換


◎◎ 燃料ポンプを交換しました。
ので、燃料ポンプについて、語ります。
燃料ポンプには、燃料フィルターが装着されています。
ポンプの吸い込み側に付いているメッシュの細長いフィルターと
ポンプとインジェクターの間に付いている高圧側と呼ばれるフィルターがあります。
RB26の場合はエンジンルームに60?70φ位でスチール製のフィルターが付いていて交換も簡単です。

R35_FU_02.jpg R35は、すべてが特殊で専用設計におり、
吸い込み側、高圧側共に燃料タンク内に燃料ポンプと一体となって付いています。
純正でフィルター単体の部品設定は無く、
フィルター交換=燃料ポンプユニット交換
となってしまいます。
R35_FU_01.jpg チューニングを踏まえた燃料ポンプの選択ではSARDやHKSなどの燃料ポンプに交換します。
(今回はSARDにしました。)
この時、フィルターは、どちらも再使用し、燃料ポンプのみを交換することになります。
フィルターは、十分洗浄し、点検が必要です。
状態が悪い場合は、純正燃料ポンプユニットを1Set購入し、
それに強化燃料ポンプを組み込むことになります。

 

◎◎

Comments 燃料ポンプは、ブーストアップ等のチューニングを行っていなくても交換することで問題は発生しません。
燃料系のシステムは、吸い上げた燃料で配管を満たし、必要な量をインジェクターからエンジン内に噴射し、不要な燃料は、燃料タンク内に常時戻される流れになっています。
メリットとしては、配管内の燃料をインジェクター部で消費しても純正比200%位になっているため、 瞬時に燃料の供給不足が無くなり、レスポンスアップに繋がります。
R35は燃料フィルターの単品設定が無く交換できないため、メンテナンスの意味の含め 早めの燃料ポンプ交換を行う方がよろしいでしょう。

  

R35 サクションキット

やっと来ました。 TRUST サクションキット

201483015512.jpg

201483015543.jpg





R35 リアハーフ来ました。

R35 パーツ 続々 届いています。


次は、リアハーフ。。



R35_R_HEAF_01.jpg

R35_R_HEAF_02.jpg

R35 パイプ作業中

センターパイプとフロントパイプ交換します(^_^)v


P7060001.JPG

P7070012.JPG





R35 フライホイールハウジング交換

今日は、フライホイールハウジング交換です。詳細は、こちら


P1010004.JPG

P1010005.JPG

P1010011.JPG

前期型は、5万kmくらいで、中後期型に交換をおすすめしています(^^)/



R35 ブレーキ交換 しました。


交換前

P2210018.JPG

交換後

P7060004.JPG

01.jpg

Biotのブレーキセット装着しました(^_^)v

詳細はこちら

R35 ミッショングレードアップメニュー

R35 ミッショングレードアアップメニューしました。


P1010020.JPG

ので、今日は、ミッション積み込みです。

P1010004.JPG

またまた、コの黄色い台が大活躍。作業がスムースで安全。

P2200006.JPG

R35 ブレーキ交換 その前に

R35 ブレーキローターの交換します。

その前に
お掃除・・・・洗浄です

F%2001.JPG

R%2001.JPG

結構、走り込んでます。なかなか、時間がかかります。

F%2002.JPG

ピカピカになりました(^^)/~~~

P6270031.jpg

R%2003.JPG

スプリングセットも専用の洗浄液につけ込み、汚れを浮かしてから、しっかり洗浄します(^_^)v

A%2001.jpg

R35 タイミングチェーン

少し、気になる異音がしていたので、中を点検のため、


201483014303.JPG

タイミングチェーンカバー

2014830143024.JPG

を外しました。

2014830143053.JPG

せっかく外したので、お客様のご要望もあり、
タイミングチェーンを交換することになりました(^_^)v

R35 フロントバンパー

インタークーラーキット装着に向けて
フロントバンパーやら、なにやら、外してます。
P3120001.JPG

P3120013.JPG

ページ上部へ