ホーム>BORDER BLOG>2019年1月

2019年1月

MercedeseBenz W221 S63 AMG 車高調整

こんにちは、東京瑞穂町のチューニングショップのBORDER Racingです。

2019123102116.JPG

▲MercedeseBenz W221 S63 車高調整

 

W221 S63 AMGの車高ダウンを行いました。

iiD製のロワリングキットで、S63 AMG は油圧のABÇシステム用です。

純正車高を室内のスイッチで上げることができます。

2019123102148.JPG

作業前に、車高の上げ下げ、純正車高、アライメントの計測を行ってから、交換を行います。

2019123102333.JPG 2019123102813.JPG

 

 

フロントは、L型のステーを交換しました。

2019123102623.JPG

ステーの長さは4.0mm位長くなっています。

2019123102535.JPG

 

車高調整用で使用するなら、もう少し径の大きいワッシャーの方が良いのでは?と思います。

 

何に使用するのかわからないワッシャーが何枚か付いていましたが、アームとの間に入れて車高調整を行う?ための物ではないかと思われましたが、ダウン量を計測してからではないと必要かが判らないため、先ずは使用しないで装着しました。

2019123102510.JPG

 

 

 

リアは、長さ調整のできるタイプのロッドを、純正ロッドと交換しました。

201912310279.JPG

ロッドの長さは5.0mm位長くなっています。

2019123102735.JPG

 

 

 

装着後の車高は、フロント約25㎜、リア約30㎜のダウンでした。 車高ダウンの状態で、アライメントを計測し、必要に応じ調整を行います。

2019123102849.JPG

 

 

 

 

今回は、ブレーキローターとパッドも、Biot製に交換しました。 

 

フロントは、390φでパッドが片側4枚になっています。

2019123102919.JPG 2019123102936.JPG

 

 

リアは、365φでインナーシューのパーキングブレーキです。

2019123103021.JPG

 

 

BORDER Racingは認証工場です。

常時、各部品の取り付け、エンジンオーバーホール等メンテナンス、ワンオフパーツの製作を行っています。

 

東京都瑞穂町のチューニングショップのBORDERでは、車作りを一緒にやってみたい人を探しています。

FD3S メンテナンス ドアロック

こんにちは、東京瑞穂町のチューニングショップのBORDER Racingです。

201912173246.JPG

▲BORDERではFD3Sのメンテナンス

 

FD3Sの車検で預かった車両のメンテナンスを行いました。

年数も経って、色々な物が壊れたりしています。

今回は、運転席のドアが、車外から開かないといった修理です。

 

 

内装を取り外して機能を確認しました。

20191217338.JPG 201912173347.JPG

 

 

車外からのレバーを外しての確認を行いました。

201912173414.JPG

▲BORDERで各部の点検作業を実施

 

 

少し動きは悪いですがワイヤーを直接動かせば作動しています。

 

車外側のレバーのパーツをバラバラにしてみると、作動時に支えているシャフトの周りに小さなクラックがありました。

201912173534.JPG

▲BORDERではFD3Sのパーツを交換

 

新しい部品を購入して、キーシリンダーを付け替え、合わせてワイヤー類を少し交換して終了です。

201912173438.JPG

BORDER Racingは認証工場です。常時、各部品の取り付け、エンジンオーバーホール等メンテナンス、ワンオフパーツの製作を行っています。

 

東京都瑞穂町のチューニングショップのBORDERでは、車作りを一緒にやってみたい人を探しています。

Swift ZC32S クラッチ交換

こんにちは、東京瑞穂町のチューニングショップのBORDER Racingです。

2019111102530.JPG

▲BORDERではSwiftのクラッチを交換

 

Swift ZC32Sに、TODA製の強化クラッチと軽量フライホイールのセットを装着しました。

201911110262.JPG

▲BORDERではSwiftのクラッチを交換

 

フライホイールは、重量が1/2以下です。レスポンスが良くなります。

2019111102625.JPG 2019111102644.JPG

▲BORDERでは各パーツの重量を計測

 

 

レリーズベアリングは、純正を再使用ですので、純正部品の新品に交換です。

2019111102713.JPG

▲BORDERでは純正部品の交換

 

レースカーの様なダイレクトレリーズシステムになっています。

ドライブシャフトを脱着するため、作業時に次回脱着時に役立つよう、ナットの画数とサイズを記録しています。

2019111103332.JPG

▲BORDERではメンテナンスデーターを作成

 

BORDER Racingは認証工場です。

常時、各部品の取り付け、エンジンオーバーホール等メンテナンス、ワンオフパーツの製作を行っています。

 

 

東京都瑞穂町のチューニングショップのBORDERでは、車作りを一緒にやってみたい人を探しています。

ページ上部へ