ホーム>BORDER BLOG>What's New

What's New

MercedeseBenz W221 S63 AMG 車高調整

こんにちは、東京瑞穂町のチューニングショップのBORDER Racingです。

2019123102116.JPG

▲MercedeseBenz W221 S63 車高調整

 

W221 S63 AMGの車高ダウンを行いました。

iiD製のロワリングキットで、S63 AMG は油圧のABÇシステム用です。

純正車高を室内のスイッチで上げることができます。

2019123102148.JPG

作業前に、車高の上げ下げ、純正車高、アライメントの計測を行ってから、交換を行います。

2019123102333.JPG 2019123102813.JPG

 

 

フロントは、L型のステーを交換しました。

2019123102623.JPG

ステーの長さは4.0mm位長くなっています。

2019123102535.JPG

 

車高調整用で使用するなら、もう少し径の大きいワッシャーの方が良いのでは?と思います。

 

何に使用するのかわからないワッシャーが何枚か付いていましたが、アームとの間に入れて車高調整を行う?ための物ではないかと思われましたが、ダウン量を計測してからではないと必要かが判らないため、先ずは使用しないで装着しました。

2019123102510.JPG

 

 

 

リアは、長さ調整のできるタイプのロッドを、純正ロッドと交換しました。

201912310279.JPG

ロッドの長さは5.0mm位長くなっています。

2019123102735.JPG

 

 

 

装着後の車高は、フロント約25㎜、リア約30㎜のダウンでした。 車高ダウンの状態で、アライメントを計測し、必要に応じ調整を行います。

2019123102849.JPG

 

 

 

 

今回は、ブレーキローターとパッドも、Biot製に交換しました。 

 

フロントは、390φでパッドが片側4枚になっています。

2019123102919.JPG 2019123102936.JPG

 

 

リアは、365φでインナーシューのパーキングブレーキです。

2019123103021.JPG

 

 

BORDER Racingは認証工場です。

常時、各部品の取り付け、エンジンオーバーホール等メンテナンス、ワンオフパーツの製作を行っています。

 

東京都瑞穂町のチューニングショップのBORDERでは、車作りを一緒にやってみたい人を探しています。

FD3S メンテナンス ドアロック

こんにちは、東京瑞穂町のチューニングショップのBORDER Racingです。

201912173246.JPG

▲BORDERではFD3Sのメンテナンス

 

FD3Sの車検で預かった車両のメンテナンスを行いました。

年数も経って、色々な物が壊れたりしています。

今回は、運転席のドアが、車外から開かないといった修理です。

 

 

内装を取り外して機能を確認しました。

20191217338.JPG 201912173347.JPG

 

 

車外からのレバーを外しての確認を行いました。

201912173414.JPG

▲BORDERで各部の点検作業を実施

 

 

少し動きは悪いですがワイヤーを直接動かせば作動しています。

 

車外側のレバーのパーツをバラバラにしてみると、作動時に支えているシャフトの周りに小さなクラックがありました。

201912173534.JPG

▲BORDERではFD3Sのパーツを交換

 

新しい部品を購入して、キーシリンダーを付け替え、合わせてワイヤー類を少し交換して終了です。

201912173438.JPG

BORDER Racingは認証工場です。常時、各部品の取り付け、エンジンオーバーホール等メンテナンス、ワンオフパーツの製作を行っています。

 

東京都瑞穂町のチューニングショップのBORDERでは、車作りを一緒にやってみたい人を探しています。

Swift ZC32S クラッチ交換

こんにちは、東京瑞穂町のチューニングショップのBORDER Racingです。

2019111102530.JPG

▲BORDERではSwiftのクラッチを交換

 

Swift ZC32Sに、TODA製の強化クラッチと軽量フライホイールのセットを装着しました。

201911110262.JPG

▲BORDERではSwiftのクラッチを交換

 

フライホイールは、重量が1/2以下です。レスポンスが良くなります。

2019111102625.JPG 2019111102644.JPG

▲BORDERでは各パーツの重量を計測

 

 

レリーズベアリングは、純正を再使用ですので、純正部品の新品に交換です。

2019111102713.JPG

▲BORDERでは純正部品の交換

 

レースカーの様なダイレクトレリーズシステムになっています。

ドライブシャフトを脱着するため、作業時に次回脱着時に役立つよう、ナットの画数とサイズを記録しています。

2019111103332.JPG

▲BORDERではメンテナンスデーターを作成

 

BORDER Racingは認証工場です。

常時、各部品の取り付け、エンジンオーバーホール等メンテナンス、ワンオフパーツの製作を行っています。

 

 

東京都瑞穂町のチューニングショップのBORDERでは、車作りを一緒にやってみたい人を探しています。

今年もたくさんありがとうございました。

こんにちは、東京瑞穂町のチューニングショップのBORDER Racingです。

20181231134251.jpg

 

まもなく2018年もおわりですね。

 

たくさんのご愛顧、本当にありがとうございました。

 

また新しい年も、従業員一同、これまで以上に頑張っていきたいと思います。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

良いお年をお迎えください.

 

 

有限会社 ボーダー   指山 勉

axeffet ブレーキローター 販売開始 GTR/RB26 フロント

こんにちは、東京瑞穂町のチューニングショップのBORDER Racingです。

2018823222025.jpg

▲axeffet ブレーキローター GTR/RB26 フロント

 

axeffetブレーキローターを新しく販売開始します。

 

製品は、BORDERで企画して、Biotで製作されたものになります。

 

基本は、2ピース、または3ピースローターで、Ðナットタイプになります。

201882322211.JPG

▲axeffet Ðナットタイプ 2ピースローター

 

ブロックナットと比較して、冷却性能を同レベルにするために、ベルハウジングに冷却用の加工を行っています。

2018823222222.JPG

▲axeffet Ðナットタイプ 2ピースローター

 

検査ラインは、Biotの三次元測定機のラインで、同レベルで測定されています。

201882322234.JPG

▲全商品三次元測定機で精密測定

 

Ðナットタイプにすることで、低価格に抑え、できる限りの性能向上を行うことで、新しく販売開始しました。

 

しばらくは、アイテム設定にお時間をいただきますので、別途ネットショッピングにて新発売キャンペーン価格でいくつかの特価商材をご用意しています。

 

axeffetweb限定販売/TheBASE をぜひご利用ください。

 

ご来店いただけるお客様には、店頭販売とご購入品の取り付けも行っております。

 

 

BORDER Racingは認証工場です。常時、各部品の取り付け、エンジンオーバーホール等メンテナンス、ワンオフパーツの製作を行っています。

 

 

東京都瑞穂町のチューニングショップのBORDERでは、車作りを一緒にやってみたい人を探しています。

SR S14 スロットルボディー交換

こんにちは、東京瑞穂町のチューニングショップのBORDER Racingです。

2018817234224.JPG

▲SR S14 スロットルボディー交換

 

SRのスロットルボディーを交換しました。

 

少しだけターボより径の大きいNA用です。

 

合わせて、スロットルワイヤーも交換しました。

2018817234249.JPG

▲BORDERではチューニングに合わせてメンテナンス 

 

 

ガスケットを交換して装着です。

2018817234350.JPG

 

初めは、スロットルボディーを洗浄し、スロットルコートを塗布して装着する予定でしたが、スラスト方向のガタが出始めていて、時々引っ掛かる感じになっていました。

2018817234422.JPG 2018817234513.JPG

▲BORDERではスロットルボディーのOH

 

 

BORDER Racingは認証工場です。常時、各部品の取り付け、エンジンオーバーホール等メンテナンス、ワンオフパーツの製作を行っています。

GTR R35 ABSユニット交換

こんにちは、東京瑞穂町のチューニングショップのBORDER Racingです。

20188623830.JPG

▲GTR R35 ABSユニット交換

 

結構な確率で、ABSのエラーが発生してしまうGTR R35。

 

ABSユニットを取り外します。

2018862392.JPG

脱着時は、タイヤハウス内からも作業します。

20188623929.JPG

 

 

ABSユニットをオーバーホールして装着しました。

20188623100.JPG

 

ブレーキオイルを入れて、何度もエア抜き作業を行います。

 

スキャンツールで、エラーコードの確認と消去を行って終了です。

 

BORDER Racingは認証工場です。

 

常時、各部品の取り付け、エンジンオーバーホール等メンテナンス、ワンオフパーツの製作を行っています。

 

20188623113.jpg

RH9 GTR R35 車検対応 チタンマフラー 取付

こんにちは、東京瑞穂町のチューニングショップのBORDER Racingです。

20188421318.JPG

▲RH9 GTR R35 車検対応 チタンマフラー

 

GTR R35 前期のマフラー交換を行いました。

 

RH9 の車検対応です。

 

純正は中間パイプ以降、一体になっています。

20188421346.JPG

 

 

RH9マフラーは、リアと中間パイプ以降が分割式になっていて、取り付ける際、テールパイプが大きくなるため、作業がやりやすくなっています。

2018842144.JPG

BORDERではRH9マフラーを販売 

 

リアの形状は、結構異なります。

20188421431.JPG

▲BORDRERではR35のマフラー交換を行います

 

BORDER Racingは認証工場です。

 

常時、各部品の取り付け、エンジンオーバーホール等メンテナンス、ワンオフパーツの製作を行っています。

BCNR33 ブレーキローター交換

こんにちは、東京瑞穂町のチューニングショップのBORDER Racingです。

2018830240.JPG

▲BORDERでは ブレーキローターを交換

 

以前に、Biot のF50 キャリパーキットとリアオフセットキットを購入したもらったお客さんが来店され、補修用ローターの組替、取付を行いました。

 

ローターの摩耗が多く、ジャダーが発生していると言われて、作業を開始しました。

20188302426.jpg

 

ローターには、振れはほとんどなく、色々調べていると、フロントハブベアリングに結構なガタが発生していました。

 

今回は、ローター交換のみでしたが、ベアリング交換はまた後日としました。

2018830257.JPG 2018830268.JPG

▲BORDERではブレーキキットの装着を行っています

 

 

懐かしい、HKSのグローブボックスのメーターパネルが付いていました。

20188302651.jpg

 

 

BORDER Racingは認証工場です。常時、各部品の取り付け、エンジンオーバーホール等メンテナンス、ワンオフパーツの製作を行っています。

BCNR33 フロントドライブシャフトブーツ交換

こんにちは、東京瑞穂町のチューニングショップのBORDER Racingです。

201881231420.JPG

▲BCNR33 フロントドライブシャフト

 

RB26のGTRに共通しているフロントドライブシャフトのアウト側ブーツの破損、オーナー自身も知らないことも多々あります。

 

酷くなると、タイヤハウス内にグリスが飛び散っていて、ホイールもべた付いていたり….

 

これまでは、脱着してブーツ交換を行っていましたが、最近はみんな距離を走っていることもあり、ブーツだけではなくジョイントもガタが多くみられます。

 

BORDERでは、競技仕様を除くお客さんには、リビルト品も紹介しています。

 

現状のガタが出始めているドライブシャフトより、ほぼ新品に近い状態に戻してくれます。

 

ほかに点検していたら、クーリングファンに何か所も亀裂を発見しました。

201881231447.JPG 201881231515.JPG

 

合わせて純正部品に交換しました。

201881231548.JPG

 

 

BORDER Racingは認証工場です。常時、各部品の取り付け、エンジンオーバーホール等メンテナンス、ワンオフパーツの製作を行っています。

ページ上部へ